動物病院トップ > 診療案内

page_title.png

コジマ動物病院で行っている診療内容は以下の通りです。

head_img.png
green_area_top.jpg
inner_top.jpg

sub_title01.jpg

ペットショップ併設の動物病院というと、ワクチンや簡単な診察しか行っていないようなイメージをもたれるかたもいらっしゃいますが、コジマ病院では、初年度のワクチンや、伝染病・遺伝性疾患の治療、老齢期の心疾患や肝疾患・腎疾患、内分泌疾患、腫瘍疾患に対する 抗癌剤治療まで、幅広い診察を行っています。当院でカバーしきれない症例は大学病院との連携を取り、診断・治療を行っています。

img01.jpg

sub_title02.jpg

避妊手術・去勢手術はもちろんのこと、それ以外にも歯石除去、腫瘍摘出、試験開腹、 胃切開・腸切開術、膀胱切開術、会陰ヘルニア整復術なども数多く実施しています。
コジマ動物病院の手術の特徴としては、上記以外の手術に加えて停留睾丸摘出術やチェリーアイ整復術(第三眼瞼整復術)、レッグ・カルペ・ペルテス病治療のための大腿骨頭切除術、膝関節整復術など、遺伝的・先天的要因が関与する手術の実施数が非常に多いことが挙げられます。

img02.jpg

sub_title03.jpg

コジマ動物病院では、整形外科の症例も非常に多く、下記のように、大腿骨頭切開術や 膝関節整復術、骨折整復術を行っています。飼い主様がワンちゃんを抱っこした際に、落としてしまうことで骨折してしまうなど、骨折症例は多数あります
骨折にはさまざまなタイプがあるため、手術をせずにギプスによる外固定で治療するケースも多数あります。外科手術は、プレーティングやピンニング、創外固定の中からベストな手技をその都度検討して手術に臨んでいます。また最近では「ロッキング・プレート法」を導入し、従来のプレーティング法では難しかった症例の治療成績も向上しています。

img03.jpg

sub_title04.jpg

コジマ動物病院では、以下の外科手術を行っております。

table_wrapper_top.jpg
外科手術の症例
骨折整復手術 腸切除・吻合術 第3眼瞼突出整復術
膀胱切開 子宮蓄膿症における 避妊(子宮卵巣摘出術)
腸切開術 子宮卵巣摘出術
乳腺腫瘍摘出術 臍ヘルニア整復術
そ経ヘルニア整復術 去勢(精巣摘出術)
歯石除去 大腿骨頭切除術
停留卵巣摘出術 胃切開術
膝蓋骨脱臼整復手術 内視鏡による異物除去術
尿路造痩術 各腫瘍切除術

※各病院によって実施する手術の内容やスケジュールが異なりますので、お問い合わせください。

inner_1_4_top.jpg

2014年手術実績 ・・・・・・・・・・ 5000件以上
 

inner_1_4_bottom.jpg
img04.jpg
img05.jpg

sub_title05.jpg

ペットの高齢化が進む中で、人と同じように生活習慣病にかかるペットが増えています。
健康維持と病気の早期発見のためにも、ペットの定期的な健康診断をおすすめしています。

コジマ動物病院では選べる5つのコースを用意しています。
ペットの状態、または獣医師と相談して決めましょう。

img06.jpg

詳しくはこちら

※予約については各病院までお問い合わせください。

section_bottom.jpg
green_area_bottom.jpg