動物病院トップ > 健康相談室

コジマ動物病院でよく相談されるワンちゃん・ネコちゃんの健康(病気から予防、お手入れ、定期健康診断まで)についてご紹介いたします。

コジマ動物病院では、コジマの店舗にてご成約いただいたワンちゃん・ネコちゃんはもちろんのこと、
そうでない子たちであっても、一件一件ていねいな診察を心がけています。今では、コジマ出身以外の子たちを見る機会も数多くなり、
まだおうちにきたばかりの小さな若い子から、15歳を超えた高齢のワンちゃん・ネコちゃんまで、各年代層幅広く診察しております。
ここでは、そんな『日々の診療の中で多くふれる病気』を取り上げてご紹介していきます。

コジマ動物病院では、1歳までの子をよく診ます。その外来件数は一般的な動物病院よりも多く、これまで数々の幼齢期の病気を診てきました。
ここでは『子犬・子猫に多い病気や日頃の予防』についてご紹介していきます。

おうちに連れて帰ってきたばかりのワンちゃん(まれにネコちゃん)を抱っこしようとしたときに、
暴れて落として骨折してしまうなどのケースも見受けられます。
また、体の骨格が作られる成長期には、骨関節の痛みを抱える子もいます。
ここでは、コジマ動物病院に多い『外科の症例』についてご紹介していきます。

日頃ペットのお手入れ、きちんとできていますか?実は、飼い主様のお手入れ不足からつながる病気もあるのです。
ここでは『体のケアの仕方と病気の見つけ方』についてご紹介します。

  • 準備中

ワンちゃん・ネコちゃんにとっても健康診断は欠かせません。
健康維持と病気の早期発見のためにも、定期的な健康診断をおすすめしています。